1. HOME
  2. お知らせ
  3. 劇団静芸 新型コロナウイルス感染対策ガイドラインについて

劇団静芸 新型コロナウイルス感染対策ガイドラインについて

劇団静芸における新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防への取り組みと公演活動へ来場の皆様へのお願い

「新型コロナウイルス感染対策ガイドライン」について

劇団静芸では、感染拡大予防ガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染予防、感染拡大防止のための対策ガイドラインとして以下の通りに定めております。

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえて、新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を徹底し、公演を実施して参ります。
お客様におかれましては、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

基本となるガイドラインは、政府、静岡県の方針及び公益社団法人全国公立文化施設協会(略称:公文協)による「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」、および緊急事態舞台芸術ネットワークによる「舞台芸術公演における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」を参照しております。

■公文協 ガイドライン
https://www.zenkoubun.jp/covid_19/index.html
■緊急事態舞台芸術ネットワーク ガイドライン
https://www.jpasn.net/cn1/2020-09-18.html

各公演会場についても、上記のガイドラインと自治体のガイドラインに沿って、施設独自のガイドラインがございます。

劇団静芸は、これらのガイドラインにそって、安全と安心の確保に努めて、演劇活動をしております。本ガイドラインを遵守することで、演劇文化の安全を確保し安心してご活動をしていく環境作りに努めてまいります。

ご協力者や客演者、観客の皆様におかれましても、ご自身の感染予防とともに、周りのお人々にもご配慮いただきますよう何卒ご協力をお願い申し上げます。
なお、本ガイドラインの内容は、今後の対処方針の変更のほか、新型コロナウイルスの感染の地域における動向や専門家の知見、公演管理者の意見等を踏まえ、必要に応じて適宜改訂を行うものとします。

 

【1】 アトリエ公演についての対策について

〇検温のため、会場入口にて非接触型検温器を設置し運用します。

  • ご入場時に来場者全員に体温検知器等による検温を行います。
  • 結果によってはお客様にお声がけさせていただき、再度体温測定をさせていただきます。
  • 37.5度以上のお客様のご入場はお断りいたしますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

 

〇換気を強化します。

  • 空調設備により常時外気を取り入れるとともに、開場時、ならびに休憩時に、外気を取り入るために、ドア・窓ガラスを開放して換気を強化します。
  • 客席内の室温が適温にならない場合がありますので、寒暖に対応できる服装でお越しください。

 

〇開場時間を早めます。またご退場時は座席ブロックごとに順にご案内いたします。

  • 混雑緩和のために開場時間を以下のようにいたします。
    アトリエ公演客席スペースの開演前の開場時刻:(旧)15分前→(新)30分前
  • 客席への入場は、スタッフの指示に従い分散着席にご協力ください。
  • 混雑時には入場制限を実施し、間隔をあけて着席できるよう混雑緩和に努めます。
  • ご退場時は、座席ブロックごとに順にご案内いたしますので、ご協力をお願いいたします。
  • ご入場口(チケットもぎり)では、スタッフが目視で確認したのち、お客様ご自身で半券を切り離し箱に入れていただきます。※紙チケットをお持ちの場合
  • 受付やご入場口では飛沫・接触感染を避けるためアクリル板やビニールカーテン等のパーティションを設置いたします。
  • チケット購入のために行列ができないよう、最低1mの間隔を空けた整列を促します。
  • チケット窓口においては、現金やカード、チケット等の受け渡しは、トレーを使用する等、お客様と直接接触しないようにいたします。

 

〇観客利用スペースを消毒しソーシャルディスタンスを徹底した客席誘導をします。

(1)全体
  • 消毒液を常時設置いたします。
  • 多くのお客様が触れやすい場所の消毒を行うとともに、消毒液を各所に常時設置いたします。
  • 感染防止策のある室外スペースを除き、敷地内での観客の飲食を禁止します。
  • テーブル、椅子、階段や各階の手すり等を公演開始前と終了後に消毒いたします。
  • ウォーターサーバーは、アトリエ公演時は休止いたします。

 

(2)受付
  • 受付係による誘導及びStudio掲示物等により3密集状態を作らないようにいたします。
  • 階段下にある窓を開放して随時換気に努めます。

 

(3)待合
  • 待合時は、屋外にも充分なスペースを持ちます。
  • 待合スペースでご利用いただけるテーブルや椅子等を通常の半分程度に減らします。また公演によっては撤去いたします。

 

(4)観客席
  • 階段の手すり、椅子等、多くのお客様がお手を触れられる箇所は、公演ごとに消毒いたします。
  • 観客席での、お喋りは最低限に控えて頂くアナウンスを行います。
  • 客席スペース(劇団静芸Studio2階)は、加湿によりを行い湿度40%~60%のウイルス対策に最適な環境にします。
  • 客席内には空調設備を導入しています。通常よりも多くの外気を取り入れることで、外気と室内空気の入れ替えをし換気のない状態とならないようにします。
  • 最前列の座席は舞台前方から十分な距離(2メートル以上)を取ります。それが困難な場合には、舞台と最前列の来場者との間に飛沫を遮断するためのビニール幕等を設置するなど、距離を置くことと同等の効果を有する措置を講じます。

 

(5)お手洗い
  • お手洗い扉の鍵や便座、床等は、重点的に随時清拭消毒いたします。
  • 混雑が予想される場合、できるだけ間隔を空けて整列するよう誘導し、混雑緩和に努めます。
  • 不特定多数が接触する箇所は清拭消毒を行います。
    (1)ドアノブ(2)トイレットペーパーホルダー(3)水 栓レバー(4)便座(5)スイッチパネル(6)蛇口(7)その他皆が使用する箇所
  • トイレに蓋は、閉めてから汚物を流すように掲示物で促します。

 

(6)その他
  • ブランケットや座布団・クッションの貸出は、原則いたしません。当面の間、中止いたします。
  • 出演者等への手紙、プレゼント、差し入れ等は、原則として受付いたしません。
    ※ ただし、公演にて設定されたルールに基づき持ち込まれた場合は、消毒等を徹底いたします。
  • 楽屋口や劇場周辺での出演者等の入待ち、出待ちは禁止とさせていただきます。

 

劇場スタッフは当日消毒の徹底、2週間前からの検温記録管理をします。

(1)劇場内において
  • マスク(一部スタッフはマスクに加えてフェイスガード・手袋)を着用いたします。
  • 全スタッフが携行用小型アルコールスプレーを持ち、こまめな手指の消毒を徹底いたします。
  • 各所運用人数を最低限にし、少人数での運用に努めます。

 

(2)日常の管理について
  • 37.5度以上または平熱より1.0度以上の発熱がある者は、劇団活動を自粛します。※発熱に加えて下記の症状のある者も同様に自粛します。
    咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚や嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等による体調不良
  • 公演前に検温を行い、記録し保管いたします。また、入場時に手指の消毒を徹底いたします。
  • 37.5度以上の発熱があった者はすみやかに適切な措置を講じます。
  • 対応可能なスマートフォン所有者は全員厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用をいたします。

 

【2】 お客様へご協力のお願い

公演には不特定なお客様がいらっしゃいます。新型コロナウイルス感染予防、感染拡大防止のために、何卒ご協力をお願い申し上げます。

(1)ご来場のまえに
  • 公演会場入口でも行いますが、ご自宅などで来場前の検温をお願いいたします。
  • 公演ごとのご来場者の氏名、連絡先及び座席位置の情報を、ご購入時に使用されたチケットシステムやご来場前の事前登録フォーム等がある場合は、そちらで情報提供をいただきますようお願いいたします。
  • ご登録いただいた個人情報は、個人情報保護に関する法律に基づき、公演主催者が保管いたします。また、万が一、ご来場者や公演関係者で感染者が発生したときには、感染拡大防止という目的にのみ利用するため保健所等公的機関に提出することがございます。
  • 上記と併せて厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のご活用を推奨いたします。
  • お客様におかれましても来場日時、公演名、座席を記録、またはチケットを保管していただきますようお願いいたします。
以下に該当する場合は、ご来場を控えていただきますようお願い申し上げます。
・37.5度以上の発熱のある方
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされた方
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚や嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節、筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐等による体調不良の方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方上記の理由や感染予防のためにご観劇を取り止められる場合、チケット代金は、開演前にご連絡を頂くことにより後日払い戻し対応をさせていただきます。ご連絡を頂いた時点で、そのチケットは入場無効となります。【受付連絡先:劇団静芸Studio 電話080-7005-3972

 

(2)ご来場にあたって
  • 必ずマスクを着用してご来場ください。また、劇場内では常時着用をお願いいたします。
    ※マスクをご着用いただけない場合(フェイスシールド、マウスシールド等のみご着用の場合を含む)はご入場をお断りしますのでご了承ください。
    お忘れの方は受付にてマスクの交付を受けご入場ください。
  • ご入場前に体温検知器等による検温をさせていただきます。
    37.5度以上の発熱のある方及び上記の症状のある方は、ご入場をお断りいたします。またご観劇中に発熱等の症状を発症された場合も途中でご退場いただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 入口では、手指の消毒をお願いいたします。
  • お客様同士の距離を意識して密集状態にならないようご配慮ください。
  • 客席での会話はお控えください。また、咳エチケットの励行をお願いいたします。
  • 座席可能な座席は指定されています。途中での席の移動はご遠慮ください。
  • 口笛や激励の言葉など、舞台に向けたお声がけはご遠慮ください。
  • 休憩のある公演では余裕をもった時間を設定いたしますので、お手洗いの列が長くならないように時間差でご利用いただきますようお願いいたします。
  • 十分な換気を施すため客席内の室温が適温にならない場合がございます。寒暖の備えを各自でご用意ください。
  • 大きな荷物をやむを得ず持ち込まれる方は場内の案内係にお声がけください。

 

(3)ご退場にあたって
  • 密集状態とならないように、座席位置ごとに時間差でのご退場をお願いする場合がございます。その場合には、事前にアナウンスさせていただき、案内係がお客様を誘導いたします。
  • 屋外スペースであっても15分以上の長時間になる待合はご遠慮下さい。

 

【3】 感染の疑いがある方や感染者が発生した場合の対応について


感染の疑いのある方や感染者が発生した場合には、医療機関や保健所等と速やかに連携し、感染拡大を最小限に抑えるように努めます。

○開演中の対応

  • お客様の中に、体調不良の方や感染が疑われる症状が見られる方がいらっしゃった場合、すみやかに別室へ隔離をいたします。
  • 対応するスタッフは、マスク、フェイスガード、手袋を着用いたします。

○感染陽性者が判明した場合

(1)保健所等公的機関への情報提供
  • ご来場者や公演関係者の中から、新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、ご来場前の事前登録フォーム等からご登録情報や、受付時の記録(来場者カード等)によって、ご来場者の氏名、連絡先及び座席位置等の情報を、各公演主催者と連携の下、保健所等公的機関へ提供することがございます。予めご了承ください。
  • ご提供いただいた個人情報を、個人情報保護に関する法律に基づき、公演主催者が保管いたします。また、万が一、ご来場者や公演関係者で感染者が発生したときには、感染拡大防止という目的にのみ利用するため保健所等公的機関に提出することがございます。
  • 万が一新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合には、保健所に速やかに報告するとともに、ご来場者様のお名前、緊急連絡先を保健所と共有させていただきます。
  • いただいた個人情報はその他の目的以外には使用せず、公演日から4週間保管後、適切な手段で廃棄いたします。
  • 混雑緩和のため、事前にチケット記名欄へのご記入、ご持参いただけますと幸いです。また、ご来場者様におかれましても、チケット半券を保管いただくなど、来場日時、公演名、座席の記録をお願いいたします。

 

(2)お客様への通知
  • ご来場者や公演関係者の中から感染者が発生した場合には、公演日時をホームページ等で公表させていただきます。

<更新:2020年11月08日>

お知らせ

お知らせ一覧

最新記事

イベント一覧

  • 表示するイベントはありません。

イベントカレンダー

<<6月 2021>>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4